歴史好きの大和徒然草子

奈良県を中心とした散歩や歴史の話題、その他プロ野球(特に阪神)など雑多なことを書いてます。

ブログ開設から1年経ちました。

f:id:yamatkohriyaman:20200405170649j:plain

皆さんこんにちは。

 

2020年7月10日で当ブログ開設から早いもので1年になりました。

読者の皆さん、毎度読んでいただいて本当にありがとうございます!

1年振り返り

 

学生の頃はサークルで創作したり、いろいろ自分の趣味の世界をアウトプットする機会を持っていたのですが、社会人になって、そういうことをぱったりやめて20年あまり。

ちょっと仕事で行き詰っていたこともあって、気分転換に新しいことをしようと考えたのがきっかけでした。

 

で、何をしようかとあれこれ考え、もともとモノを書くのが好きだったので、趣味の歴史やプロ野球、街歩きのことを書くブログにしよう!と始まったのが当ブログです。

 

第1回の記事は地元、大和郡山城の紹介記事でした。

www.yamatotsurezure.com

どんなブログにしようか、いろいろ考えていましたが、今考えるとそれが一番楽しかったかもです。

奈良県の話題を中心にしようと決めてましたが、歴史関連は中世以降の話題を中心に扱っています。

奈良というと、古代史がどうしても中心になるかと思うんですが、興福寺を中心にとってもクセの強い中世史をもっていますし、各地の環濠集落や城跡など、古社寺の陰に隠れがちながら、魅力ある史跡も数多くあることを、多くの人に知ってもらえればと思ってご紹介しております。

 

とはいえ、本当に最初の頃は、読んでいただける方も少なくて、はてなブログの読者の方々だけが訪れてくださる状況が続きました。

一向に検索サイトからの流入が増えないので、どうしたことかと調べると、うまくインデックス登録できてませんでした(泣)

ブログ初心者あるあるかと思いますが、GoogleやYahooなどからの流入がないと、なかなか読んでいただく機会も増えないですよね。

 

ブログ開設から1ヶ月ほど経って、記事も10本あまりになり、折角ブログするなら広告も挑戦してみようと、Googleアドセンスに申請。

なかなか通らないことも多いと聞いていたので、ダメ元でしたが、申請から1週間ほどで、合格通知。

当時はGoogleのインデックス登録に失敗していて、日々のアクセス数が一桁という日も多く(泣)、心が折れそうになっていましたが、ブログの価値を認めてもらえたと、とても心強くなりました。

 

そんな矢先に、広島へ1ヶ月ほど長期出張となります。

宿泊先は会社の寮で、インターネット環境なし。。

おいおいマジか!?となりつつも、宿泊先ではスマホテザリングで何とか記事を更新していました。

 

最初の頃は、時間に余裕もあり、書きたいネタもたくさんあったので、多いときには週に3回更新なんて週もありましたが、最近は週一ペースに落ち着いてきてます。

 

2020年4月からは名古屋に勤務先変更となり、行き帰りの新幹線で書くことも多くのなりました。

今年に入ってからは、新幹線通勤とコロナ禍によるテレワークと、短い間に色々あって、お腹いっぱいです。

うちの会社は、緊急事態宣言解除後も原則テレワーク継続ですが、作業の都合で最近は名古屋にずっと出ずっぱり。

忙しいとなかなか記事を更新できません。

社会人で忙しい中、きっちり質の高い記事を定期的に更新されてる皆さん、本当にすごいです!

 

 

当ブログのアクセス数トップ3

この一年で、アクセス数の多かった記事を紹介します。

第3位 

www.yamatotsurezure.com

 

筒井順慶の生涯を9回にわたりご紹介しましたが、その7回目。

この回は本能寺の変から山崎の戦いに至る、順慶の動向を紹介しています。

ちょうど今年2020年は大河ドラマの「麒麟がくる」で注目を浴びるエピソードでもありますし、皆さんの関心も高いのかなと思います。

順慶といえば、やっぱり「洞ヶ峠」なんですよね。

 

第2位 

www.yamatotsurezure.com

大和郡山市洞泉寺町にある町屋物語館の紹介記事です。

この記事と並んで、洞泉寺町、東岡町の記事もたくさんの方に読んでいただきました。

 

実は今年、2020年、洞泉寺町に残っていた遊郭建築7棟のうち、4棟の取り壊しが決まり、既に3棟の取り壊しが完了しました。

3階建て遊郭建築は全国的も貴重な遺構でしたが、耐震補強などの費用が捻出できず、建築の貴重さは関係者全員が認識しつつも、傷みも激しく残念ながら解体が決まりました。

voiceofnara.jp

これで残る遊郭建築は町屋物語館と2棟を残すのみとなり、旧遊郭を偲ばせる「町並み」は過去のものとなってしまいましたが、町屋物語館はかつての町の記憶を残すものとして、末永く伝えていってほしいと思います。

なにぶん木造なので、火災にはとにかく注意してほしいですね。

 

第1位 www.yamatotsurezure.com

1位はなんと、奈良県関係ではなく、われらが阪神タイガースの記事です。

2リーグ分裂時阪神の動向を取り上げたこの回が、圧倒的なアクセス数を誇っています。

Googleで結構上位に検索ヒットするためかと思いますが、やはりアクセス数増やすにはSEO対策が大事なのだなと実感です。

もっとも、この記事について、とくに何か意識して対策したわけでもないのですが(苦笑)。

今年は新型コロナウィルス感染症のため、プロ野球の開幕が遅れましたが、開幕と合わせてご覧いただく回数もまた増えてきました。

やはり、人気球団だけに、多くの人が関心をもってらっしゃるんですねー。

 

最近は野球関連の記事は書いてないですが、シーズンも始まりましたし、また書いていこうと考えてます。

 

仕事が忙しくなると、毎週1記事も難しくなることもあるかと思いますが、これまで通り、奈良を中心とした歴史、史跡、人物を紹介していきますので、これからもよろしくお願いします!

 

ブログランキングに参加していますので
↓クリックしていただけたらうれしいです!
にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村


お城・史跡ランキング
偉人・歴史人物ランキング