歴史好きの大和徒然草子

奈良県を中心とした散歩や歴史の話題、その他プロ野球(特に阪神)など雑多なことを書いてます。

法起寺のコスモス

皆さんこんにちは。

秋も深まり、朝晩も冷え込んできました。

 

この時期の代表的な花に、コスモスがありますが、私の自宅のご近所にある斑鳩町世界遺産法起寺周辺は、近年すっかりコスモスの名所になってきているようですね。

 

私にとっては2015年に12年ぶりに東京から地元に戻ってきて、妻の実家がある平群大和郡山から向かう道中、法起寺の周りに広がる一面のコスモスを見て、こんなきれいな場所だったかなと、奈良のすばらしさを最初に再発見した場所になります。

 

以来、毎年ハイキングがてら訪れている場所で、今年も先日行って参りました。

ちょうど見頃を迎えてましたので、今日は法起寺のコスモスをご紹介したいと思います。

そういえば、奈良の名所をご紹介するのは、ずいぶんと久しぶりです。

法起寺

法起寺は、法隆寺とともに世界遺産法隆寺地域の仏教建造物」を構成する建造物の一つとなっている寺院です。

場所はこちらで、法隆寺の北西、大和郡山市と境を接する岡本地域にあります。

 

ところで皆さん、法起寺ってどのように読まれますか。

奈良県観光公式サイトなど見ると「ほうきじ」と読ませていて、現在はこちらが正式な呼び名になっています。

 

しかし、私の記憶では、このお寺の呼び方は「ほっきじ」でした。

この記事を書くにあたって、読み方を調べると、世界遺産登録にあたって法隆寺の読みである「ほう」と一貫性を持たせるために、当時の高田良信法隆寺管長が、正式な読み方を「ほうきじ」と決められたのだそうです。

f:id:yamatkohriyaman:20201024230752j:plain

さて、法起寺について簡単にご紹介したいと思います。

元々は、聖徳太子法華経を講じた「岡本宮」があった場所で、その地に太子の子息である山背大兄王岡本宮を寺に改めたのが始まりとされています。

現存の三重塔は、706(慶雲3)年に建立された当時のもので、三重塔としては日本最古。国宝に指定されています。

奈良時代には法隆寺とは別個の独立した寺院でしたが、平安時代には衰退。法隆寺の傘下となり、以後、法隆寺と深く結びついて現在に至ります。

 

調べるほどに、貴重な文化財を有する古刹なのですが、地元すぎて奈良を一度離れるまでそのすごさも素晴らしさにも気付けませんでした(汗)

「田んぼの中に建ってるどこにでもある三重塔」くらいの感じでしたが、そもそも三重塔は、そうそうそこらへんに建っているものではありません、、、

ずっと奈良に住んでいると三重塔、五重塔が身近すぎて、そのありがたさに気付きにくかったのかもしれないです。

東京に住んでた時、スカイツリーに全くときめかなかったのと同じかな(笑)

法起寺秋桜

斑鳩町では景観形成の一環として、地元の農家の皆さんと協力して、町の各所でコスモスを栽培しています。

 

f:id:yamatkohriyaman:20201024230942j:plain

法起寺周辺のコスモスは、三重塔とコスモスの組み合わせが非常に映える名所として、人気のスポットになっています。

 

2020年10月24日に訪れましたが、新型コロナウィルスの新型感染症がまだまだ収まらない中にあっても、多くの観光客の皆さんが、訪問されていました。

f:id:yamatkohriyaman:20201025005053j:plain

この日は風が強くて、コスモスが波立つように揺れていました。

f:id:yamatkohriyaman:20201024230917j:plain

法起寺の東側に広がるコスモス。

コスモスを見てるだけでも癒されます。

f:id:yamatkohriyaman:20201025011859j:plain

南側から三重塔を望む。

コスモスはもともと熱帯アメリカ原産の外来種で、日本に持ち込まれたのは明治になってからなのですが、秋の季語になっているくらい、すっかり日本の風景になじんでいますね。

飛鳥時代には絶対にありえない風景なのですが、斑鳩の田園風景と全く違和感なく溶け込んでいます。

f:id:yamatkohriyaman:20201025012411j:plain

東側から三重塔を望む。

訪れたときは、このあたりが一番コスモスの密集度が高かったです。

例年10月末から11月初旬頃まで、美しい景観を楽しめますので、機会があればぜひ足を運んでいただければと思います。

夕暮れの風景が、特に評判なようなので、法隆寺を訪問されたあと、夕方訪れてみるのもよいですね。

 

地元のカレー屋さんでランチ

さて、1時間ほど法起寺周辺を散策し、帰宅途中で家族でランチをとることにしました。

ちょうど自宅への帰り道にあるということで、「cafe & curry GiGi(ジジ)」さんでカレーを食べることにしました。

マスターこだわりの本格カレーが、おなか一杯楽しめるお店です。

f:id:yamatkohriyaman:20201025012614j:plain

場所はこちらです。

最寄りの駅は大和小泉駅ですが、距離がありますので、お車が便利です。

4台ほどとめられる駐車スペースがあります。

f:id:yamatkohriyaman:20201025012630j:plain

お店の外観です。

外にも席があり、ご近所さんがペット連れで来店して利用されてるのをよく見かけます。

陽気の良い季節は、外で食べると気持ちいいでしょうね。

f:id:yamatkohriyaman:20201026225746j:plain

カレーは、GiGi(中辛)、赤(辛口)、黒(甘口)から選べます。

辛いカレーが苦手な人やお子さんでも、黒なら大丈夫だと思います。

私はポークカツカレー(GiGi)をチョイス。

ちなみにランチでは、サラダが無料でついてきます。

さらにサフランライス大盛も無料コスパ抜群ですね。

カレーは、様々なスパイスが絶妙にマッチして、良く香るおいしいカレーです。

癖になるおいしさですよ~。

f:id:yamatkohriyaman:20201026225817j:plain

+200円のドリンクセットで食後のコーヒーです。

+400円でドリンクに加えて日替わりデザートも付けられますが、オジサンはおなかいっぱいでとても食べられそうにありません。

でも、隣の席のお嬢さんは、ぺろりと食べてらっしゃいました。

う~ん美味しそう。次回は挑戦してみようかな。

 

それではお店の情報です。

営業時間:8:00~17:00

定休日:毎週水曜日、第3木曜日

詳しくは、お店のホームページをご覧くださいませ。

www.gigicurry.com

久しぶりにゆっくりと地元を散策できて、よい休日になりました!

ブログランキングに参加していますので
↓クリックしていただけたらうれしいです!
にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村


お城・史跡ランキング
偉人・歴史人物ランキング